ジャグラーを出すホールの見極め方【ホールコンサル営業実録! 第51話】

ジャグラーを出すホールの見極め方【ホールコンサル営業実録! 第51話】

まいど~! ニッシーです! 5号機撤去から1ヵ月が経ちましたが、皆さんはまだスロット打ってる? それとも最近はもっぱらパチンコかな? ボクは後者で、仕事終わりは閉店1~2時間前にリゼロ鬼がかりver.かガンダムユニコーン。だから負債が膨らむんだけどね(笑)。

予想どおりパチンコが前年対比で売上100%超えのホールが多く、スロットは70%から良くて90%…とにかくコイン単価が下がって下がって困ってますわ…。

ただし、盛り上がっているのは確かにパチンコなんだけど、実際のホールの粗利率(儲け率)で言うと、実はスロットの方が低いというホールが7割くらいじゃないかな。

極端な話、パチンコはヘソの釘をバッテンにすれば粗利100%取れるけど(本当にやれば営業停止!)、スロットは設定①でも15~20%が限界です。

一般的には、機械代はかかるけど性能のいいパチンコで稼いで、性能の悪いスロットは機械代をかけない分、出玉で耐える構図になってます。

じゃあパチンコで儲けた分はどのスロットに充てられているのか? っていう話だけど、もちろんその筆頭機種はジャグラーです。

とは言え、全国的には薄利なんだけど、当然ジャグラーを出すホールと出さないホールの両方が存在するワケで。今回はそんなホールの見極め方。そしてジャグラーを出さないホールは何に力を入れる傾向があるのかをご紹介します!

ジャグラーの設置比率に注目!

ジャグラーを「出す、出さない」の区分けは、どうやらャグラーの設置比率と因果関係があるようです。

「赤字」「薄利」「普通」「抜き」。この4つのスタイルで説明すると…

例えば100台の店でも入手困難なジャグラーを50台保有出来てる店。こんな店はジャグラーが「赤字or薄利」で設定も高いっす。逆に言うとその他の機械は下手すりゃ全部抜き!

番長ZEROの様な新台も3台くらいに節約するようなら、AT機は打っちゃダメっ。ジャグ一択! もしくはこういう店はジャグ以外のスロを諦めているので、パチの優良店である場合が多い気がしますわ。

逆に100台でジャグラーが20台くらいしかない…正確に言うと、希望台数を確保できなかったホール(このパターンが一番多い)。

こういうホールって1月末まではジャグが40台とかあって、それが供給不足で20台しか手に入らなかったパターンなんだけど…40台の時にイン枚数が1万枚だったのが、20台になって1万5000枚に跳ね上がってる場合が多いんですよね。

そして、稼動が上がってるけど店長どうする? って話になると、ブチ抜きは無いにしても「稼動があるし抜いてもいいんじゃね?」ってホールも出て来てますわ。そうなると良くても「普通」。だいたいは「抜き」

で、そんなホールはジャグラーではなく、その店の次に台数が多い機種に力を入れる…ってパターンが多いです。

という事で、ジャグの台数が少なくて稼動が良すぎる店は、セオリーの「とりあえずジャグ打っとけ」ってのは通用せず。2番手、3番手の機種狙い。

『配置が入り口に近く目立つ場所にある』とか『装飾を小まめに変更してる』とかをチェックすれば、その店の設定を入れる機械が見えて来ると思いますよ!

3~4月で言えば、増台が控えてる番長ZEROがド本命って事になるんでしょうけど。

今回のまとめ!

スロットの勝ち方としてジャグラー狙いはセオリーなんだけど「稼動が良い=ジャグラーを出してる」と考えるのは早計です。

また、「稼動が良いのに明らかに出してない!」。そんなお店では、今なら番長ZERO沖ドキ!DUO(またはチバリヨ)、絆2アラジンAクラシックあたりが狙い目になりやすいと思いますよ!

まあ、わかってますよ。ボクの愛するリノSPには100年経っても設定が回って来ない事はね(笑)。

◎大SCOOP!! マイジャグラーⅤ&ファンキージャグラー2のブドウ確率&単独REG確率判明! 設定推測ツールにも反映済み!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合