心と体、どちらがイヤか【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.68】

心と体、どちらがイヤか【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS No.68】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年11.24号からは連載の中のミニコラムに。

某タレントと某ミュージシャンの不倫騒動が話題になっている。 不倫といえば浮気。浮気といえば、 よく「どこからが浮気か」みたいな話になる。

例えば、他の誰かに「心」を奪われるのが嫌か、「体」を奪われるのが嫌か………など。けっこう多くの女性が「風俗なら許せる」と聞くので、おそらくは「心」を奪われる方が嫌な人が多そうだ。

だが、俺は「体」の方が嫌だな。なぜなら、恋愛感情は無意識だから。それはもうしょうがない。だが「体」は思いとどまることができる。要は行動にしてしまうか自制できるかの問題だ。

せっかく知能の高い動物に生まれてきたのだから、己をコントロールすることができるはず。それができないのなら結婚などしないで、常に相手を変えながら生きていくべき。悲しいかな人間の恋愛感情など数年で終わるのだから。

平和の「CRルパン三世~消されたルパン~」(2013年)より。「ヤツはとんでもないモノを盗んでいきました」から続くこのセリフ。心といえばコレ。(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

まあ男も女も基本的には浮気するもんだと思うよ。

「自分はそんなことしない」と言う人間ほどあやしい。

大事なのは、「自分の相手は浮気しない」なんて期待をしないことだ。

それが自分の心を守る唯一の方法。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合