【事実】P機やS機に比べてスマート遊技機は確率が収束しやすい

【事実】P機やS機に比べてスマート遊技機は確率が収束しやすい

◎業界で一番"通"なYouTube[チャンスメイトチャンネル] 山ちゃんボンバー回Vol.2!!

開発者が語るスマパチ/スマスロ

スマスロ北斗が絶好調で、落ち着く気配が全く見えません。またLゴブリンスレイヤーやeぱちんこ新・必殺仕置人Sも堅調に推移しており、これからスマート遊技機が盛り上がっていきそうな気配を見せております。

また、スマートガーデン浦和を皮切りに、スマートプレゴ池袋店のようなスマート遊技機専門店が各地に出来てくるという噂もあるスマスロスマパチですが、開発者の視点で様々な角度から分析してみます。

スマートガーデン浦和
日本初のスマスロ専門店としてオープンした「スマートガーデン浦和」 ※現在はスマパチも設置し、スマート遊技機専門店へ。

スマパチ/スマスロとは!?

2018年2月に行われた規則改正によって新たに認められた規格で、2022年11月よりスマートパチスロが、2023年4月よりスマートパチンコの導入が始まっている次世代のパチンコ機やパチスロ機です。

スマスロは物理的なメダルを一切使用せずに電子的な遊技メダルにて貸し出しや遊技を行い、スマパチは玉を使用するもののお客さんは一切玉が触れることなく機械内でのみ玉が循環する仕様となっています。

勿論、そんなことはこのコラムを読んでいる方なら百も承知だと思いますが(笑)

スマスロ北斗

P機やS機に比べてスマート遊技機は確率が収束しやすい

従来のP機やS機は玉もしくはメダル貸出機より玉やメダルを借りて機械に投入することで遊技をしていましたが、スマート遊技機はその必要性が無くなりました。これは結果からの分析になりますが、玉やメダルを借りることが無くなり、細かいタイムロスがなくなった結果、スマスロもスマパチどちらも1時間あたり500円ほど投資金額が伸びているようです。

投資金額が伸びると言うことは、それだけ負ける金額が高くなるだけではなく、抽選回数が必然的に多くなりますので、勝つ金額も高くなるというわけです。従来機よりも勝ちやすくもあり負けやすくもなったわけです。

そのため、特に終日打つ場合に関しては「出(玉)率」が非常に重要になってくるわけです。出率とは簡単に言えば「入れたメダル(玉)の個数に対して、いくら戻ってくるか?」という目安のことで、例えば101%だと100入れれば101返ってくると言うことになります。

勿論、これはあくまでも平均値なので、必ず101%になるか?と言われると、当然のことながら確率の偏りというものは必ず発生いたします。スロットにおいては、極端な話、高確率中も低確率中もAT中においても全て設定変更さえしなければ同じ出率なのです。

そのため、ヒキが良ければ設定1だろうが、想定出率が97%だろうが勝つ可能性がありますし、実際に勝率で見ると約3割ぐらいだったりするので勝つこともしばしばあります。

しかしながら、打つ時間や打つ回数が多くなれば多くなるほど確率というのは収束しやすい側面がありますので、P機やS機に比べてスマート遊技機は確率が収束しやすいと言えるわけですね(勿論、終日打てば、の話ですが・・・)

 

、、、(次回へ続く)

◎あなたの「質問」に現役開発者が答えます!

パチンコ・パチスロ開発の表も裏も知り尽くしたチャンスメイト荒井氏が、あなたの質問にぶっちゃけ回答しちゃいます!

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません。

今回はココまで!次回”後編”は5月22日掲載予定。お楽しみに!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合