【パチンコの勝ち方】この5つの行動をするだけで、だんだん勝てるようになります。

【パチンコの勝ち方】この5つの行動をするだけで、だんだん勝てるようになります。

※『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコの勝ち方 その78

「3密的な」

こういう「5○○」みたいな表現を始めて使いましたが、心のどっかに引っかかれば良いなと思い、そう書いてみました。

内容自体はいたって普通。

①保3止めをする
②回転率を把握する
③電サポでどれくらい減ってるか把握する
④釘をチェックする
⑤見て回らなそうなら打たずに帰宅する

まず、この簡単な「5する」で勝ちに近づきましょう。

5つともやってる人。

「ひとつずつ紹介」

①保3止めをする
スタートチャッカーの保留が満タンの時点で玉が入らないように、保留が3つ点いた時に打ち出しを止める、簡単かつ効果の高い攻略法を行う。

慣れてくれば正確に3つで止めるというより、瞬間瞬間で応用を効かせると効果が高くなるが、ひとまず保留3つで止める事が大事です。

ここで一旦ストップ。

②回転率を把握する
ボーダーラインという言葉がある通り、「一定の回転率を超える台を打ち続ければ理論上勝てる」のがパチンコ。

ゆえに、自分の台の回転率がボーダーラインを超えているか否か、しっかり把握し続ける事が大事です。

③電サポでどれくらい減ってるか把握する
ボーダーラインとは通常時以外の部分でどれだけの玉が得られているかによって変動する数値なので、出玉が減りがちな「電サポ中にどれだけ減っているか把握」して、より減らないように打つのが大事です。

④釘をチェックする
パチンコで勝つのに重要な回転率だが、釘の見た目でかなり予想ができてしまう。

熟練度が必要なので、とにかく釘を見て、回転率を把握していき、見た目で予想できるようになっていくのが大事です。

まずはヘソからする。

⑤見て回らなそうなら打たずに帰宅する
負け続ければ打つ金がなくなり、給料が入るか借金するかしないと打てなくなります。

となれば、台を選んでも選んでも「客側が負ける台」しか見つからないような日は、打たずに帰って次の来るべき実戦の軍資金にしようという気持ちが大事です。


この5つの行動をするだけで、だんだん勝てるようになります。

どうせ打つなら勝った方が楽しいので、『「5する」ってなんだっけ?』と思い出す程度でも、心に引っかかってくれればと思います

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合