【パチスロ】北斗の拳シリーズで最高の一台は!?【意識調査】

20年愛され続けたシリーズ!

3月9日からパチマガスロマガモバイルサイトにてアンケートを受け付けていた意識調査「パチスロの歴代『北斗の拳』シリーズで、あなたが一番好きな作品はどれですか?」の結果発表!

来る4月3日に、シリーズ最新作『スマスロ北斗の拳』が登場するパチスロ北斗の拳シリーズ。

この最新作を含めて、パチスロでは15機種登場しております。

【パチスロの歴代北斗の拳シリーズ】
●北斗の拳(初代・2003年導入)
●北斗の拳SE(2006年導入)
●北斗の拳2乱世覇王伝天覇の章(2007年導入)
●北斗の拳2ネクストゾーン闘(2008年導入)
●北斗の拳2ネクストゾーン将(2008年導入)
●パチスロ北斗の拳~世紀末救世主伝説~(2011年導入)
●パチスロ北斗の拳 転生の章(2013年導入)
●パチスロ北斗の拳 強敵(2015年導入)
●A-SLOT北斗の拳 将(2016年導入)
●パチスロ北斗の拳 修羅の国篇(2016年導入)
●パチスロ北斗の拳 新伝説創造(2017年導入)
●パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 羅刹(2018年導入)
●パチスロ北斗の拳 天昇(2019年導入)
●パチスロ北斗の拳 宿命(2021年導入)
●スマスロ北斗の拳(2023年4月3日導入開始)

アンケートでは、導入前のスマスロ北斗の拳を除いた14機種の中から「一番好きな作品」を質問しました(アンケート選択肢では、人気の高かった作品を抜粋、それ以外は「その他」でまとめています)。

果たして、最も人気の高いシリーズ機はどれになるのか?

まずは気になるアンケート結果からどうぞ!!

アンケート結果 画像
※機種名に付く「パチスロ」は省略

●第1位:北斗の拳(初代)
●第2位:パチスロ北斗の拳 転生の章
●第3位:パチスロ北斗の拳~世紀末救世主伝説~
●第4位:パチスロ北斗の拳 強敵
●第5位:パチスロ北斗の拳 修羅の国篇
●第6位:北斗の拳2ネクストゾーン将
●第7位:パチスロ北斗の拳 天昇
●第8位:パチスロ北斗の拳 宿命
●第9位:その他のシリーズ機
※その他のシリーズ機は複数機種の合計得票のため、第9位としております。

偉大なる初代は強かった!!

「兄より優れた弟など存在しねぇ」を体現した形で、ジャギ大歓喜といったところでしょうか。

第2位のパチスロ北斗の拳 転生の章は、「あべしステム」や勝舞魂を用いたAT「闘神演舞」を搭載し、人気を博した機種。

第3位のパチスロ北斗の拳~世紀末救世主伝説~は、シリーズ初のボーナス+ART機。中押しでの消化や中段チェリー、バトルでの継続ジャッジといった、初代で人気のあった要素を継承した台。

5号機時代の名機と呼べる台ですので、2位・3位となるのも納得ですね。

さて、投票者はどの点を評価・支持しているのか?

「その他のシリーズ機」より、投票者のコメントを見ていきましょう!

第9位:その他のシリーズ機

【投票者のコメント】

◆一番好きな北斗は「SE」です、初代と同数入れたホールではぞんざいに扱えなかったらしく、少しの労力で連日高設定が掴めました。また初代よりモードが上がりやすく、高確2チェで確定じゃないからか、高確が拾える事も多くかなり稼げました。また強スイカorボーナスの中リール下段青7が綺麗で、強くお気に入りです。(P.N.ネギ屋)

◆北斗の拳 新伝説創造。1番面白くて1番相性が合ったから。負けても勝っても食らいついて打ってました。(P.N.ゆうXOXO)

◆北斗の拳2乱世覇王伝天覇の章が設定状況も良く、地味に好きでした。(P.N.ナシ)

北斗の拳SE 下パネル
北斗の拳SE 下パネル
パチスロ北斗の拳 新伝説創造 下パネル
パチスロ北斗の拳 新伝説創造 下パネル
北斗の拳2乱世覇王伝天覇の章 下パネル
北斗の拳2乱世覇王伝天覇の章 下パネル

第8位:パチスロ北斗の拳 宿命

パチスロ北斗の拳 宿命 下パネル

【投票者のコメント】

◆リセットが強め。(P.N.ナシ)

◆1番最近の北斗だけあって、よい思い出が強く残っているから。(P.N.ナシ)

第7位:パチスロ北斗の拳 天昇

パチスロ北斗の拳 天昇

【投票者のコメント】

◆設定5・6の判別が早くできるので。(P.N.ナシ)

◆ハイエナで稼ぎまくったから。(P.N.ナシ)

第6位:北斗の拳2ネクストゾーン将

北斗の拳2ネクストゾーン将 下パネル

【投票者のコメント】

◆中押しが楽しかった。(P.N.ナシ)

◆「北斗でノーマルタイプ?」と思ったけど、これはこれであり。面白かったので1票。(P.N.ナシ)

第5位:パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇 下パネル

【投票者のコメント】

◆歴代最強の「北斗揃い」に煽られて打った思い出。(P.N.ナシ)

第4位:パチスロ北斗の拳 強敵

パチスロ北斗の拳 強敵 下パネル

【投票者のコメント】

◆初代も万枚を夢見て打ち込みましたが、19連→1G連→18連。一度も昇天しなかった苦い思い出が。「強敵」は当時あまく使われていて、勝たせて頂きました。3日連続で5000枚OVERした良い思い出があります。(P.N.す~み~)

第3位:パチスロ北斗の拳~世紀末救世主伝説~

パチスロ北斗の拳~世紀末救世主伝説~ 下パネル

【投票者のコメント】

◆当時は良く打ってましたね~。まぁ他に面白いのが無かったってのも有りますが…。走り続けるケンシロウは好きでした。(P.N.Kazz777)

◆黄7を狙えからの拳王乱舞が好きだった!(P.N.てち)

◆出玉感なら初代だけど、演出面をいえば初代に1番似せたこれだな!(P.N.チャンタク)

◆ART中の多様なゲーム性(直乗せ、上乗せバトル、ターボ、拳王など)が飽きることなく打てた。激レア役が豊富かつ出目も良く出来ており、相当打ち込んでるのに新たな発見があったり。中押しと逆押しで使い分けて楽しんでた。(P.N.激闘)

◆初めて北斗シリーズで万枚出ました。(P.N.VANDENBARG)

◆初万枚出した台だから。(P.N.ナシ)

◆1番打ったから。(P.N.ナシ)

◆デビュー世代。(P.N.ナシ)

第2位:パチスロ北斗の拳 転生の章

パチスロ北斗の拳 転生の章 下パネル

【投票者のコメント】

◆良くも悪くも可能性は無限大。神拳勝舞の一打一打が楽しい。キャッチコピーの「拳に力を!」がまさにそれで、とても良かった。通常時は余計な煽りもなく、通常時とATの緊張と緩和のバランスがとても良かった。(P.N.北斗神拳第66代伝承者)

◆あべしステムが合理的に思えて打てたから。(P.N.ナシ)

◆ゲーム性が当時は新鮮だったから。(P.N.ナシ)

◆間違いが起きれば、永久期間に入ることがある。(P.N.ナシ)

◆演出がいい。プレミア演出がなかなか面白い。あべしカウンターや高確示唆がゲームを楽しくしてくれた。(P.N.ナシ)

◆爆発力。(P.N.ナシ)

◆初代北斗から打ち込んだものです。確かに打ち込みましたが、皆さん思ってるほど爆発力はなく、逆に天井まで行って爆死することも多く、私の中では全く良い思いがないです。それより「転生」は勝舞魂を溜めれば終わらないゲーム性と爆発力が良かったです。私はスマスロ北斗に期待してる人は、かなり思い出補正がかかってると思います。(P.N.ナシ)

第1位:北斗の拳(初代)

北斗の拳 初代 下パネル

【投票者のコメント】

◆パチならかなり悩みますが、スロは初代一択ですね。直撃世代だったのもあってアレに比べると他シリーズは全て霞むレベル。悪い意味での衝撃ならSEが超えてますがw(P.N.ナシ)

◆スロットデビューの機種! 他の台の知識は皆無でしたが、初代北斗の法則や演出等は、細かいところまで勉強してたw(P.N.ナシ)

◆こいつを超える台は金輪際出てこないでしょう。法律や管轄、遊技人口や経済等、あらゆる要素が一気に好転すればまた話は別だろうけど。(P.N.ナシ)

◆初めて打った台だから(P.N.ナシ)

◆面白かった。(P.N.ハッピーラビット)

◆仕事終わりからでも打てたから。(P.N.ナシ)

◆初代、転生、強敵で悩みましたが、やっぱり初代です。(P.N.ナシ)

◆1番と言われると、どうしてもこうなっちゃいますね…。当時の熱狂、打ち込んだ回転数、友人との最大連チャン数でのマウントの取り合い(笑)。業界全体が1番活気づいていた時期とも完全にリンクしちゃうので、月並みで申し訳ないんですが初代を超えるものは考えられないですね。(P.N.ナシ)

◆圧倒的に初代北斗が最強。機械割の高さ、出玉性能、出玉スピード、高設定の比率、ゲーム性、BGM全てが原点にして頂点。次点では北斗SEが高設定比率、出玉スピードにおいて準優勝。機械割は低いが、瞬発力は高く、継続率の底上げと初代北斗でいうところの北斗揃い扱いである赤7比率が約1/8と一撃の出玉感は高かったため。スマスロ北斗は初代とSEを融合させたようなスペックなので導入が待ち遠しい。(P.N.みじんこ)

◆初代は爆発力がメダル俵盛りするぐらい凄くて、結構助けられた人も多いのが初代じゃないでしょうか? 意外とシンプルでわかりやすくて、スロットを覚えるために打ったのがこの初代と大都の吉宗! 若い人はもう初代知らないでしょうが、爆裂の仕方が半端ないし、初代は夢があったから! 万枚がよく見られた北斗初代…あの若い頃には戻れない(笑)。(P.N.月)

◆初代しか打ったことがない。昔使ってたガラケーにリザルト画面の写メまだあった。「BONUS 68  GET 9371」(P.N.野比のび夫)

◆どの機種も悪くは無かったし、他機種よりは良かった。競合機種も出てくる中、結局初代に追いつき追い越せなかった。想い出補正もあると思うが、初代は負けても面白かった。(P.N.監督)

◆初代北斗は、初代吉宗と並ぶぐらい打ち倒しました。設置台数も多くて優先的にイベ台になることが多かった。設定が上でもラオウの機嫌が悪いと負ける事もよくありました。良い思い出です。(P.N.無限ラッシュ)

◆単純に継続だけで勝負できたから! 特化ゾーンでしか出玉を獲得できない現行機はキツすぎるから。(P.N.ナシ)

◆設定状況、設置台数的に1番打ったから。(P.N.ペイ)

◆人気機種で設定6も打てた(閉店時に確認出来た)。(P.N.カリがデカたろう)

◆当時を美化しようとしているわけではないが、初代を超える台など存在しない。スマスロでまた登場するけど、きっとこれじゃねぇッて思うんだろうな~!(P.N.ナシ)

『スマスロ北斗の拳』の最新情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合