5.5号機が主流となる直前の年! 北斗シリーズが3度目の大賞に輝く!!【PLAYBACK/スロミー賞2015】

演出と出玉のトータルバランスが読者からの評価に直結!!

※当該記事は2016年発売の「パチスロ攻略マガジン」誌上の特別企画再掲載記事のため、記事の内容等が当時のものとなっております。ご了承ください。


パチスロ攻略マガジン 2016年2月号掲載記事

今回から始まるPLAYBACKはパチマガ・スロマガの年末恒例企画「キングオブパチンコ大賞」「スロミー賞」の復刻版!

その年のNO.1機種を読者投票により決定する人気企画を、当時の原稿をそのままに、WEB上で完全再現。ランキング機種はもちろん、原稿内容や液晶写真など、いたるところで当時の雰囲気を感じることができるPLAYBACK記事となっているぞ。

今回は2015年に実施された「第17回スロミー賞」の結果をお届け! この年はサブ基板管理のAT・ART機の販売が終了し、実質AT機時代が終わりを告げた年。そして12月からは5.5号機時代の幕が開ける、変革の年でもあった。そんな波乱な1年に人気を集めたのは一体どんな機種なのか…以下のランキングに注目だ。


各部門賞はそれぞれ異なる機種が1位に!!

昨年の受賞機種をプレイバック!!

昨年は「アナザーゴッドハーデス」が大賞を受賞。シリーズを通して変わらぬ瞬発力や、演出のインパクト・期待感が多くの読者の心をつかんだ。

■キャラクター部門

女性キャラに票が集まった中、それらを押さえてトップに立ったのは北斗強敵の主人公「ケンシロウ」。機種の人気と相まって、多数の読者から支持を集めた。

■演出・告知部門

派手な演出・ギミックが人気!

出玉を煽る派手な演出が人気。4位以下では、コクッチーマスターズの躍進が目立った。

■筐体・パネルデザイン部門

アタックビジョンが衝撃的!

同じくアタックビジョンを搭載した「パチスロガールズ&パンツァー」も5位入賞。

■リーチ目・リール制御部門

アクロスブランドが1・2位独占!

4号機時代に大量リーチ目で人気を博したハナビが、2位以下を大きく引き離して首位に。

■サウンド部門

印象に残る曲が多数!

連チャン中や上乗せ特化ゾーンなど、嬉しい場面で流れる曲に人気が集中。

シリーズ通算3度目の受賞は史上初!

■スロミー賞2015

僅差ながらも他機種を抑え「パチスロ北斗の拳 強敵」が大賞に。初代北斗の拳から数え、シリーズで3度目の大賞は史上初の快挙だ。

2位の「ミリオンゴッド-神々の凱旋ー」、3位の「ハナビ」と、読者人気の高い機種は、いずれも4号機から続く人気シリーズの最新機種。シリーズ物として確立された魅力と、最新のシステムや演出の融合が、読者から高く評価される形となった。

10位以内の機種には新旧内規の機種が混在しており、いわゆる5.5号機への過渡期となった2015年のホール事情を色濃く反映した結果と言える。特に、新内規の機種が一定の支持を得ていることは、明るいニュースと言えるだろう。

今年はどのような変化が訪れるのか。今後のパチスロ業界、そして来年のスロミー賞にも乞うご期待!


今回はここまで! 次回PLAYBACK(11月14日更新予定)では第18回キングオブパチンコ大賞をお届け! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合