パチンコもパチスロも、ギャンブルすべてを愛する人向けの特別企画!!【ギャンブル王は俺だ!選手権 vol.1】

誌面で展開した全4試合に及ぶ各ジャンルでの死闘をWEB再現!!

月刊パチマガスロマガ 2020年6月号掲載記事

「月刊パチマガスロマガ」創刊号に掲載された大型特別企画。

パチンコ・パチスロの枠を飛び出し、すべてのギャンブルを楽しみ、アツくなり、そして勝つ! そんな夢のような企画をWEBで完全再現。全4種目のバトルに挑むのはギャンブラー・jin。各競技で迎え撃つ刺客を倒し、見事初代ギャンブル王となれるのか!?

その初戦となる今回は「パチンコDE競馬」。実戦できるのは競馬系機種という条件のもと、ガチライター・パンダとバトル! はたして見事勝利を収めることはできるのか…要注目だ!!


jin義なき戦い 公営競技死闘篇

オートレース大好き! パチマガスロマガライターのjinです!! 新装刊号にしてトンデモないチャレンジ企画をぶっこんできましたね! 何がって、自分なんぞに10ページ企画の看板を張らせてくれたところ…ではなく(いや、違くもないぞ!)、パチンコパチスロだけじゃない、ギャンブル全般巻き込んで、色んな刺激やドキドキをみんなで共有しましょう、って新しい企画らしい。

ただ、折悪く新型コロナの深刻な広まりがあって、ロケができなくなるハプニング…。前向きに考えれば公営ギャンブルには【ネット投票】という博徒の強い味方があるから、不要不急の外出を自粛しながら存分にギャンブルを楽しめますけどね。

テナワケデ、早速実戦開始!

【jin’S 実戦】

【戦略】目指すは凱旋門賞!

競馬機種しばりなのでGⅠ優駿倶楽部を選択。バラエティ設置で設定には期待できない状況なので、技術介入を頑張りつつ一撃を待ちたいと思います!

まこまこを落とす技、お魅せしよう!

条件戦ってのはかなり難易度が高い。サッカーの試合や流行りのMリーグ等でもそうだが、◯点以上を取って勝利となると途端にハードルが上がるのだ。

今回は競馬にちなむ機種での戦い、情報を集め、少しでも回りそうな台を探した結果、辿り着いたのがGI優駿倶楽部だった。

朝イチから2倍以上のハマりを喰らい苦しい展開。何とか初当りを獲得したが、その後、突入したGIロードはあっさりスルー。本機はちょっと特殊な仕様で150回転までは内部的にSTとなっています。潜伏ループも珍しくはない本機でこれは痛い。

しかしその直後に引いた4Rからラッシュに繋がり出玉確保に成功。まこまこのコスプレを堪能しつつ、打ち続けていったが、その後はうんともスンとも言わず。ラストは潜伏10連を超えたところで実戦終了です。

まこまこはなかなかの悪女でしたわ。

【パンダ’S 実戦】

【戦略】縛りがキツい!

競馬系機種の設置を調べるも、想像を絶するレベルで少なかった。とりあえず、新台の優駿倶楽部を狙うことに。アテがハズれた場合はどうなるかわかりません。

出遅れ&進路変更!行きつく先は?

何とか設置を見つけた優駿倶楽部ですが、設置はわずか1台のみ。優秀台の期待は薄いが、小当りRUSH搭載機なので止め打ち等を発見できれば戦えるか? そんな淡い期待を抱きつつ並び、無事台を確保。

しかしである。どれだけ高い効果があっても間違いなく期待収支はマイナス、と言い切れるレベルで回らない。9千円失ってヤメ、移動先を考える。

乗り換えが必要ではあるが、そこそこ近くの設置台数4桁の大型ホールへ。見つかったのはぐるぐるダービー1台!

もう、他に選択肢はないぞ、と気合いを入れて着席すると、わずか6回転で大当り! 6回転に千円投資している事は不安だが、ここは連チャン頼む!

願いは届かず、2分後には通常時であった。回転率は優駿倶楽部ほどの酷さではないが、3倍ハマリに遭遇して2連。心折れてノマレヤメ終了です…。


次回更新は11月15日予定! お楽しみに!!

▼「ぱちんこGⅠ優駿倶楽部」の機種詳細はこちらから!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合