アベンジャーズでの実戦を得意とする男が初めてのホールの新台狙いで一勝負!【PLAYBACK/スロマガアベンジャーズ1-5】

これにて初戦終了! 気になるトータルの結果は…!?

パチスロ攻略マガジン 2020年4月号掲載記事

月刊パチマガスロマガにて高い人気を誇っていたガチ実戦企画「スロマガアベンジャーズ」。2020年5月~2021年2月まで掲載されていたその企画をWEB上にて完全再現!

スロマガが誇る精鋭ライター6人のうち5人が実戦に参加。同一ホール内にて朝イチから実戦し、完全ノリ打ちでの収支プラスを目指す。はたして6人の実力はどれほどか…!?

その第1回となる今回はヘミニク・銀太郎・ガンちゃん・角屋角成、そしてこの時が誌面デビュー戦となったくまちゃむの5人が参戦。見事初戦を勝利で飾れたのか…要チェック!!


マガアベ+角屋=なぜか勝つ

新たな装いで始まりましたスロマガアベンジャーズ! 今までの布陣は言うなればドリフ。キャプテンヘミニクがツッコミ担当で他はボケ、と言うか好き勝手やってる感じ。いかにして4人でキャプテンを困らせるか。正直そんな雰囲気すらあった。

しかし、今回からはキャプテンよりも硬い銀太郎に、荒い台好きそうなわるぺこ、未知数のくまちゃむ。さらには初めてのホールだし、うーむ…どうすればいいのガンちゃん? と若頭に指示を仰ぎたくなっちゃう最年長がここにいます。そんな迷子の中で目をつけたのが導入されたばかりの花伝でした。

SNS等の普及で情報が早く広まってしまうこのご時世。「新台は鮮度が命!」早めに新台の急所を知ることこそ最も有用な立ち回りの一つであります。花伝はハイエナがかなり甘いとの話。その真相を確かめるべく戯れてみましょう。神田でも新台は定番だったしね!

模索がてら打ち始めた花伝ではあったのだが、ナニコレめっちゃ面白いじゃん! 久しぶりにランプ凝視して打っちゃいましたよ。次は花かフグでお願いします。
噂に違わぬアマさも手伝って設定不明ながらもなぜかやれてる。

ラストに後学のためと耕されていないリゼロを回してプラスで終了。本企画でなぜか勝ってしまうという立ち位置は健在のようなので、この勢いのまま次回は濃い所攻めたる!

花伝と戯れつつ店内を伺うと北斗天昇・まどか[新編]・エウレカは稼働・出玉ともに他のシマとは一線を画していました。まずはこの濃い3機種にジャグラーシリーズを抑えておけば結果はついてきそう。残るは実戦後の基地問題。安くてうまくて広い居酒屋あります?


ガンちゃんが足を引っ張り初戦は敗北…

相変わらず実戦後は居酒屋へ移動です

くま:皆さんすいません! 負けちゃいました~。
ヘミ:仕方ない、デビュー戦としてはまずまずだったと思うよ。
:打ち散らかして1000円プラスの人とは思えない余裕っぷり。流石ですキャプテン!
角屋:まぁ今回で大分ホールの状況も掴めたし。
ヘミ:まぁそうね。ってアレ? ガンちゃんは?
くま:なんか、隅っこで項垂れてます。どうしましょう~。
角屋:あれはちょっと拗ねてるだけだから放っておこうか。
:あ、そういう感じなんだ。
ガン:っておいおいお~い! 全部聞こえてるよ! ちょっとくらい励ましてくれたっていいじゃないですか!
ヘミ:励ますも何も、低設定タコ粘って負けただけじゃん。
ガン:…まぁそうですけど。
くま:下手なのは私も一緒なので、頑張りましょう~☆
ガン:ファッ!?
:(この娘、アレだ…)
ヘミ:(笑顔でグイグイ毒吐いてくるタイプだ…)
くま:アハハ~☆
ガン:グフッ…。
角屋:あ、ガンちゃんトドメ刺されて死んだ。…ま、いっか。

私が救世主になります

タピオカジャンケンなど楽しそうなメンバーのツイッターを見ながら、なんだか寂しくなりました。こんなに楽しそうならいいスタートを切れたか…と思いきやまさかの負け。やっぱりスロマガの華である私がいないとダメですね。次回は皆さまに勝ちをお届けしますので初参戦の回は乞うご期待です!!

今回はここまで! 次回(1月7日更新予定)は精鋭ライターによる第2回実戦がスタート! お楽しみに!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合