ホールで打ち子の親にスカウトされた話【パチンコ ホールでの珍事】

ホールで打ち子の親にスカウトされた話【パチンコ ホールでの珍事】

パチンコを長いこと打っていれば、大ハマリや大連チャンはもちろんのこと、普通に生活していたらなかなかお目にかかれない「人」との遭遇まで……。本当に不思議なことが起こるもの。

ましてや、人より長くホールに滞在することが多い「パチンコライター」はそんな場面を一度や二度は見ているハズ。

そこで、ホールで「こんな珍しい場面に出くわすこともある」ということをお伝えしていこうというのがこの『パチンコ ホールで遭遇した珍事』!

ちなみに……今回明かす珍事はあくまで各ライター陣が体験した出来事。編集部とは一切関係ありませんのであしからず。

……要は、昔の思い出話なので「編集部に何か言われても今更何かできるワケがない……」ってことです。どんなことでも、時が過ぎれば語れる思い出!

帰省先の大阪で…

毛玉3号
▲編集『毛玉3号』が体験した珍事▲

これはまだ『パチンコ攻略マガジン』が雑誌時代だった頃のお話。銀玉リレーという企画でCRぱちんこAKB48を打つ事になったのですが、実戦へ行くスケジュールが取れず、やむなく帰省先の大阪で実戦することに。

パチマガ
▲パチンコ攻略マガジン 2014.7.12号▲

大阪のホール状況がよく分からなかったので、とりあえず昔よく行ってたホールへ。回転率は多少物足りなかったものの、RUSH中のVハズシで少しでも玉を増やしていました。掲載されていたデータを見てみると、電サポ1回転あたり約+2.5個ですってよ。

電サポ中の玉増え
▲よき時代……▲

CRぱちんこAKB48導入から約2年経った実戦(当時はCRぱちんこAKB48 バラの儀式の導入直前。その記念に「初代AKBを打とう」という企画趣旨やったみたい)でコレですよ……目ェ瞑ってても勝てる時代やったんやなって。

おっと話がバレンティン(編注:ソレイタじゃね?) そこそこの持ち玉が出来て、時刻はお昼時。食事休憩を取ると、なんと30分!! 短い……!! 目の前にコンビニがあったので、適当に菓子パンを買ってホールに併設されていた休憩コーナーで食べることに。

さすが郊外のホール。休憩コーナーが別棟で用意されていて漫画も充実! BLEACHの単行本を数冊抱えて菓子パンを頬張っていると、一人の男性が僕に声を掛けてくる。

男性「お兄さん、AKBで玉増やしてるよね。打ち子とか興味ない?」

僕「無いです」

内心『バレてるやん! どっから見とったんや!?』と思いつつも、今BLEACH読んでるからそれどころじゃあない。その後も数回会話のラリーが続いたと記憶してますが、頑なに断り続けてたら、男性は店内に消えて行きました

僕も菓子パンを食べ終えたら、実戦を再開少し不安はあったものの、その後はトラブルもなく19時手前には実戦を終了して勝利を収めたのでした。

MOTTAINAI!!

このエピソード、当時はひたすら鬱陶しい気持ちでいっぱいでしたが、その中に少しだけ芽生える『まんざらでもない』という気持ちが自分自身で気色悪すぎて、今まで口外したことがありませんでした★ 細かいやり取り(と言っても、聞く耳持たずに断り続けてた)も全く覚えてないし、とにかくBLEACHが読みたかったんやと思います★

これがそうか この掌にあるものが

心か
▲(違う)▲

今やったら「コラムのネタにしたろッ!!」ってな具合に、その気になったフリをして内容やら条件やらを根掘り葉掘り訊いてたでしょうね★ 葉っぱが掘れるかっつーのよーーーーーッ!

最近では、SNSによる勧誘のイメージが強い打ち子集め。ホールでの声掛けも未だにあるんでしょうが、ひょっとすると何かしらの詐欺の可能性も……!? あの時は大したトラブルにならなかったですが、ホールで持ち掛けられる勧誘や儲け話には注意して下さいね☆

パチンコ ホールでの珍事関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合