【スクープ!!】スマパチが12月からホールで打てる!【第1弾は神バカボン!!!(甘デジ?)】

スマパチ 第一弾 Daiichi 神・天才バカボン

話題のスマパチ、フィールドテストが決定!

パチスロでは本年11月、コインを使わない管理遊技機、スマートパチスロこと「スマスロ」が一足お先に導入開始され、その出玉感と利便性で、早くもスロッターのハートをガッチリ鷲掴みにしていますが、

一方のパチンコでも、玉に触れずに遊技可能な管理遊技機、スマートパチンコこと「スマパチ」の導入が迫っております。

 

現段階でのスケジュールとしては来年2023年3月に導入開始、とされていますが、

このほど、名古屋にあるDaiichiの直営店で、年内中に全国に先駆けて導入され、フィールドテストが行われることになりました。

 

以下、Daiichiからのプレスリリースより抜粋すると、

 

株式会社大一商会は名古屋市中村区の弊社直営店「大一岩塚店」にて、

スマパチ『e神・天才バカボン~完熟SPEC~』のフィールドテストを日本遊技機工業組合の了承を得て開始することになりましたので、お知らせいたします。

 

本フィールドテストの目的は、幅広いプレイヤーの皆様にご遊技していただき、

想定していない異常や不具合などが発生しないかを検証するためのテストとなり、遊技機は最小限の装備となっております。

本フィールドテストにおいてご遊技されたプレイヤーの皆様、業界関係者の皆様からのご意見を、本番導入に向けての参考にさせていただきます。

 

とのこと。

ちなみに、パチンコ機を表す「P機」、パチスロ機を表す「S機」は、スマパチだと「E機」、スマスロだと「L機」となります。

 

さて、このスマパチ『e神・天才バカボン~完熟SPEC~』、詳細不明ですが「P神・天才バカボン~神SPEC~」の甘デジではないか?と見られています。

仕様上、スマパチでは当選確率1/350未満まで確率を下げることが認められているので、一定の波の荒さを演出できるようになるのですが、今回はフィールドテストなので、あくまで想定外の異常や不具合がないかをチェックするための導入のようです。

 

なお、このフィールドテスト、開始は12月22日頃を予定しているとのこと。1月中旬には終了予定(台を外してしまう)とのことなので、業界が大きく動く歴史的瞬間の目撃者となりたい方、新し物好きの方は是非、名古屋のDaiichi直営店「大一岩塚店」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

スマパチ関連記事

パチマガスロマガ新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合