初心者向け・ジャグラーの勝ち方【第76回・ゴーゴージャグラー編】

ヘミニクのスロかつ読んだぞ

パチスロ攻略マガジン内企画「ヘミニクのスロかつ!」2014年4月号より順次転載

→過去の記事はコチラから

 

先日、地元福島の友人TからこんなLINEが届いた。

「ヘミニクのスロかつ読んだぞ」

友人Tはスマホゲームやパチスロに手当たり次第金を突っ込んでは散財し、その度に「もうやらねえ」と口にする。

しかし金に余裕が出来ると再び課金&パチ屋ループ、いかんともしがたい浪費癖のある男だ。

そんなTが、どちらかと言えば小難しい事ばかり書いている当ページを読んだというのだ。

その号の内容は、バーサスのBIG獲得枚数履歴から高設定に辿り着いたという話だった。

多少難解ではあるが、パチスロライターとして、出来るだけ分かりやすく書いたつもりではある。

果たしてTは内容を理解出来たのだろうか、恐る恐る聞いてみた。

「スマン、途中で読むのやめた」

お前の文章は一部の人間にしか分からねえよ、スマホゲームの方がよっぽど分かりやすいわ。

と言われているような気がして悔しかった。

よおし、ならば次はTでも分かる文章で書いてやろう、それが出来なくて何がパチスロライターだ!

なお、先ほどのTからのLINEは既読スルーした。

勝つための唯一無二の方法

ということで今回の実戦機種は、老若男女誰もが知ってるジャグラー。

そしてテーマは、「ジャグラーの勝ち方」。

単純明快である。

では、勝ち方の極意をお教えしましょう。

Tよ刮目せよ。

ジャグラーは…設定56を狙うべし!

以上。

…いえ、ふざけてません。

大真面目です。

ジャグラーの勝ち方は、これ以外に存在しないのだから。

Tはやれジャグ連狙いだの、ハマった後はチャンスだの言うけれど、ジャグラーはレバーを叩いた瞬間に、常に一定の確率で役を抽選しており、ペカりやすいゲーム数などは存在しない。

抽選確率に違いがあるのは設定という概念だけ。

よって高設定を打つことが、ジャグで勝つための唯一無二の方法なのです。

…え? 高設定じゃなくても勝つことはある?

Tよ、いい質問だ。

確かに高設定でなくても勝つ事はあるし、負ける事もある。

だが君は、スマホゲームでレア確率の低いガチャと高いガチャがあったら、どっちを引くんだい?

回数をこなしたら、どちらの方が当たりを多く引けるかは明白だろう?

君の行為は、とんでもなくレア出現率の低いガチャに課金し続けているようなものなのだよ。

レアの出やすい確率に設定されている時期にガチャを回す事が、パチスロで言うところの高設定を打つという行為に相当する。

単純な分、それさえが出来るかどうかで収支が左右されるのです。

今回の実戦では序盤に2万1000円の重課金。

しかしホールの状況から高設定は間違いなさそうだったので、ひたすら回し続ける。

その甲斐あって、3000枚オーバーのSSレアをゲットすることが出来ました。

まあ、彼の性格だと、「確率低くても引くことにロマンがあるんだよ」 という返答が返って来そうだけども。

 

ゴーゴージャグラー

総ゲーム数…5541G
BIG出現率…1/213.12(26回)
REG出現率…1/263.86(21回)
ボーナス合成…1/117.89(47回)
総獲得枚数…3259枚
総投資額…2万1000円
換金額…5万8000円
収支…+3万7000円

 

現在のヘミニクから一言!

初心者にも分かりやすいパチスロの勝ち方かー、これは難題にして永遠のテーマですね。

今それを問われても、相変わらず私は「設定6を狙うべし」と言うと思います。

設定6はツモれさえすれば9割がたは勝てるし、それによって「パチスロは設定6を打てば勝てる」という成功体験も得られる。

設定5だと設定推測も難しいしツラい展開が多いので、初心者ほど6にこだわった方が良いと思います。

で、問題なのは「どのホールに行けば設定6をツモれるのか」ということ。

ここを言語化するのが難しいんですよね。

とにかく地域次第になっちゃうんですが、今はSNSが強いので、Twitterでホール名を入力して調べるのが手っ取り早いと思います。

それで勝てるとは言わないけれど、適当に店を選ぶよりは設定6に近づけると思います。

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合