コンプリート祭り?? それとも阿鼻叫喚!? 三重オールナイトの天国と地獄【パチンコ・パチスロ】

この季節がまたやってまいりました。

三重県で行われる大晦日・正月のオールナイト営業といえば、伊勢神宮参拝客のトイレと駐車場確保のため、最大40時間の営業を可能とした、全国のパチンコ・パチスロファンには知られたイベントです。年末年始のお祭り感覚も相まって、毎年多くのユーザーが参加しています。

さて、今回は2023→2024のオールナイト営業に先駆け、昨年(2022→2023)の参加者の稼働結果にフォーカスしてご紹介いたします。ウハウハだったり、ボコボコだったり、それぞれの結果を見て今年のご参考にしていただければと思います。

※本記事はオールナイト営業参加を促す意図は一切ございません。

勝った方々のポスト

負けた方々のポスト

今年のオールナイト営業は大荒れ必至か

大勝ちした方も、大負けした方も、多くの人がお祭り感を楽しんでいるようで、稼働結果や稼働そのものには悔いを感じていないようです。

さて、今年のオールナイト営業には昨年までとは異なる点があります。

通常、三重県のオールナイト営業では各媒体やYouTuberが配信・撮影を行うことが多いのですが、今年はこれらが全面的に禁止されているようです。

ユーザーへの影響は限定的かもしれませんが、お祭り気分が下がったり、演者の応援に駆けつける人が減ることから、例年よりも参加者が減る可能性がありますね。

今年はスマスロやスマパチの導入が増え、昨年よりも波の荒い台が増えています。激しい展開になりやすいことは確実なので、参加する方は遊技であることを忘れず、ほどほどに楽しみましょう。

それでは!

パチマガスロマガモバイルサイトはコチラから!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合