【ジャグラー】ボタンをネジるとGOGOランプの告知パターンが変わる…だと?【気になるTwitter調査団vol.4】

革命的大発明?今後、搭載されるかもしれない特許が出願されたとの噂

世界の皆さん、ツイニチワ~!!!

マガ編集部のSNS少年、追田さぐる(46・♂)でーす!

SNS廃人探偵ボウイ
今を未来を学べる人になりたい(46)。

少し前のことですが、Twitterの小宇宙を彷徨っていたところ、めちゃくちゃ気になるこんなツイートを発見!

ぱち特許ch.さん(gmitm-atpachi_patent)のTwitterから引用。

北電子さんの特許出願とのこと。

リール停止ボタンに複数のセンサーが付いて、プレイヤーがどのようにボタンを押して、どのように離したかが信号として台に伝わると。

それによって、大当りフラグを引いた時に告知パターンを出し分けることができるようになる、と。

…それはネジるやん!!!!!

 

"ペカッ"

それは君がみた光。

ぼくがみた希望。

そしてふれあいの心であり、幸せの青い雲なのであります。

 

そんなジャグリストにとっての僥倖の瞬間に、最高の"ペカッ"を自分でネジり取ることができたら…

…あっっっ///♡

……ふぅ( ´ー`)y-~~

 

………あ、スミマセン!ドーパミン過剰で興奮通り越して賢者の時間を過ごしてました!

 

ちなみに、こちらのぱち特許ch.さん、以下のような注意喚起ツイートも書かれております。

ぱち特許ch.さん(gmitm-atpachi_patent)のTwitterから再び引用。

はい。

こちらはあくまでも特許出願の話であり、ツイートに書かれたように、実装できるか、実装されるかはまた別の話、というカッコ書きがある点にはご留意ください。

 

そんな目線を保ったままもう一つ気になるツイート。今度はパチンコです。

ぱち特許ch.さん(gmitm-atpachi_patent)のTwitterからまたまた引用。

こちらはSammyさんが出願した特許とのこと。

演出に連動して、ハンドルユニット(※この場合、手を置く台)が熱くなったり冷たくなったりする、と。

…パチンカーが一度は妄想したことがあるであろう機能が現実に!?

あっつ!

『ペルチェ素子』という、電流で温度制御を自由に行える半導体素子を用いることで可能になるんだとか。

パチンコって、液晶が大きくなってスピーカーの性能も上がって、どんどん没入できる環境が整ってきてますよね。

まさに五感で楽しむ遊技になりつつあるわけです。

「触覚」としては既にバイブ(ボタンバイブ、レバブル等)やエア(Air-vib、ラッキーエア等)があるわけですが、そこに「温度」と言う新機軸が!といった具合です。

何より、フィジカルに「アツい!」って、笑っちゃいますよね。

 

上述の通り、「実装できるか、実装されるかはまた別の話」なのですが、なんだかとても夢のある話題です。

 

というわけで、今回は特許出願についての気になるツイートのご紹介でした!!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合