前回の大勝に気をよくして翌日は据え置き狙いで勝負! すると…【PLAYBACK/決死のパチスロサバイバル6 vol.16】

ノーマルタイプばかりじゃない! あの機種ではレアフラグGET!!

パチスロ攻略マガジンドラゴン 2014年11月号~

パチスロ攻略マガジン誌上で大人気だった「旅打ち企画」。これは移動はカブのみ、初期資金10万円を元手にパチスロの収支のみで日本の端から東京を目指すという超過酷企画でした。

そんな企画を今回はWEB上で完全復刻。何度も実施された旅打ち企画の中から、現在もパチマガスロマガで活躍中の角屋角成がチャレンジした第6弾をお届け!

2014年9月に沖縄の地を出発し、東京を目指すという超ハードなこの旅。設置機種は当時のものながら、その立ち回りは今でも確実に役に立つこと間違いなし! はたしてその結果はどうなったのか…最後まで見届けてください!!


兵庫県をなんとかクリアし、その後は大阪府へ突入!!

大阪の状況は思っていたより良好です!

昨日打ったみんジャグがガックンしないではありませんか!? これは据え置き濃厚と意気揚々と打ち始めると…。何も出来ずに3万円を溶かす。あれ? ブログでガックンについて語ってる割にガックン判別出来ずかな? 前日が誤爆だったのかな? それとも? 謎は募るばかり。

少し攻めるのに恐怖を感じてしまい、それ以降はハイエナ稼働にシフト。5.1枚交換のホールを中心に自分の等価のラインで攻めていきます。岡山から一撃不足がもっぱらの悩みですが、打っている機種とこなしている台数を考えれば仕方ない感もあります。

そんな中で次の日、レアフラグ降臨です。北斗転生で北斗揃い。しかも、SPバトルを昇天寸前の19連まで伸ばす。結果としては1391枚とイマイチでしたが、順調にハイエナで収支を上乗せしました。でも、高設定狙いをしたい気持ちは抑えることが出来ず、ジャグラーガールズにチャレンジするも夕方には撤退。攻める要素はあったものの攻略しきれない姫路稼働となりました。

兵庫県の稼働を終えて、神戸を観光し、12月17日時点では大阪で稼働中。初日はあまり良い印象を持てなかったものの、日数を重ねるごとに状況が見え始めてきました。兵庫県と同じように交換率がホール毎に違いますが、高設定を狙える状況もあるのでとても楽しくなりそうです。

旅打ちは中盤に突入!

この号が発売される頃にはもう年を越しています。17日時点では大阪堺市に滞在していますが、年越しは一体どこになるのでしょうか?

もうすぐ旅打ちが始まってから4ヶ月。自分でも思った以上の成績を残せています。しかし、旅打ちをしていく上で、伝えることができることは何なのかを考えてしまいます。立ち回りなのか、旅なのか、はたまた角屋角成という人間なのか…。課題は増える一方です。

しかし、ただ一つ言えるのは8月31日に東京でゴールをしたいということです。この気持ちは旅打ちをしながら多くの人と関わっていくにつれ、日増しに強くなっていきます。2015年はもっとしっかりとした立ち回りをみなさんに届けていきたいと思います。そして、ゴールを目指して頑張ります!!

高設定とハイエナで使い分け

高設定狙いは小型店。ハイエナは郊外店を利用しました。5.6枚交換の多い姫路ですが、この地域には2店舗も5.1枚交換があったのが大きかった。

最初はビビりまくりの試練も最後は楽しくクリア!!

最初の恐怖はやがて楽しさに…

軽くダイビングのレクチャーを受け、着替えをして、荷物を預けセスナに乗り込みます。外は雪景色。日本海側の冬は寒いです。てか、セスナにはドアがついていません(笑)。そして、そのまま離陸…。ドアのない状態で眼下を見下ろしならが、セスナはドンドン上昇していきます。上空の寒さは凍えるほどでした。

それから数分後。自分は気付いたら空にいました。空の上は思ったより暖かく、寒さを感じませんでした。そして、空を飛ぶと言うことは時間軸を超えたような感覚で一瞬がとても長く、生きていることを実感できました。滞空時間がどれくらいだったかは覚えていませんが、確かに肉眼で見下ろす日本海と雪化粧で彩られた山々が美しかったことだけは覚えています。最高の時間と経験をありがとうございました!

今回はここまで! 次回(2月17日更新予定)では大阪&京都編をお届け!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合