主人公のライバルが三姉妹!? 「パチスロ麻雀物語4」の初代マシンはイメージが違う!!【名機 the ORIGIN/vol.70】

平和を代表するパチンコ&パチスロの人気シリーズ機といえばコレ!!

現在ホールで活躍している数々のシリーズ機。そのすべてに数多の前身機が存在し、そこから各シリーズ機へと人気マシンの遺伝子が後継機へと受け継がれている。

となれば、気になるのはそのシリーズ機の起源(ORIGIN)となる「初代」マシン。はたしてそこからどう発展し、現在の最新マシンへと変貌を遂げて来たのか。

この「名機 the ORIGIN」ではそんな「初代」マシンにスポット! 最新の人気シリーズマシンの元祖となる機種を知ることで最新シリーズ機をより深く理解し楽しめる…はず!!


シリーズ全4機種ながらその歴史は意外と深い! 初代登場は2005年8月!!

麻雀物語(平和)

以前、パチンコの人気シリーズ機として初代マシンを紹介した平和の「麻雀物語」シリーズ。実はその主役である三姉妹が最初に登場したのはパチンコではなくてパチスロとなります。

現在稼働中の「パチスロ麻雀物語4」の初代マシンである「麻雀物語」がその機種にあたり、登場は2005年8月。スペックは4号機のA400ストック機となります。

本機からパチ・スロ通してのヒロインである三姉妹が登場するのですが、パネルを見てもわかる通り現在とはイメージがだいぶ異なり、萌え要素よりもお色気要素が強い印象。キャラとしての立ち位置も異なり、主人公ではなくライバル役として登場していました。

前述の通り、演出は主人公とライバルである三姉妹のバトルが中心

この頃から麻雀要素がそこまで強くないのはパチ・スロ共通で、温泉旅館を舞台に様々な対決を三姉妹と繰り広げていきます。もちろん肝心の麻雀勝負も存在し、対戦相手によって期待度が変化。vsあやかならチャンス、vsさやかならピンチとなりました。

ちなみに本機の演出中は随所にちょっとしたセクシーカットも出現。このあたりも各シリーズ機へと踏襲されていますね。

そして本機の手に汗握るポイントといえば、ボーナス後の4P内連チャン

シリーズ機のお約束ともいえる「麻雀物語」の元祖パチンコ台が出現する演出がボーナス後に発生すれば大チャンス。パチンコ同様、図柄の3つ揃いでボーナスの連チャンが確定しました。ちなみに通常時に14枚役の「竹」が揃った場合はボーナス放出のチャンス。温泉ステージへの移行を中心とした前兆演出が発生し期待感をあおりました。

そんなキャラ設定やゲーム性が大きく異なる初代「麻雀物語」ですが、その人気はシリーズを通して健在。現在は「パチスロ麻雀物語4」が好評稼働中となっています。初代の面影はないですが、三姉妹による麻雀度外視の萌え可愛い演出を体験したければホールで打ってみてはいかがでしょうか。

そんなパチスロ「麻雀物語」シリーズの最新マシンといえばこちら!!

パチスロ麻雀物語4(オリンピア)

詳細な機種情報はこちらから!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合